【アロマストーンとの違い】アロマディフューザーとどっちがいいか、匂い持続はどれくらい違うのか比較してみた

突然ですが、
アロマストーンって香りが弱い!
そう思いませんか?

私はもう10年以上アロマディフューザーを使っていますが、時々アロマストーンを使って比較してみると、香りが弱いと感じます。

でも香りだけでは、本当に良いのはどっちか分からないですよね。
そこで今回は「香りの強さ・費用・便利さ」などを比較して、アロマディフューザーとアロマストーンどっちがいいのか決めたいと思います。

アロマディフューザーとストーンで迷っているなら、最後まで読んでみて!

アロマディフューザーとストーンはどっちがおすすめ

私はアロマディフューザーがいいと思います

アロマディフューザーとアロマストーンで、どっちがいいか迷っているなら、私はアロマディフューザーの方がいいと思います。

アロマテラピーを始めた当初は、アロマストーンやアロマランプも使っていましたが、今はほぼアロマディフューザー一択(リードディフューザーとかはインテリア代わりに置くこともあるけど)。

両方長年使った経験から、アロマディフューザーがおすすめ。

香りの強さ・費用・便利さを比較した結果

アロマストーンよりもアロマディフューザーがおすすめの理由は、「香りの強さ」「費用」「便利さ」の3つを比較した結果です。
この後もう少しだけ詳しく説明しますね。

まだどっちがいいか迷っているなら、この後も参考にしてみて(^^)

「香りの強さ」「費用」「便利さ」で比較しました

アロマストーンとディフューザーではどっちが香りが強い?

アロマディフューザーの方が香りが強い

まず香りの強さで比較すると、アロマストーンよりアロマディフューザーの方が強い印象です。

香りの強さでどっちがいいか迷っているなら、アロマディフューザーの方を選びましょう。

アロマストーン→手元/アロマディフューザー→6畳~

アロマストーンはほんのり香る程度で、手元くらいまでしか香りませんが、アロマディフューザーはある程度広い範囲にも香ります。
大体6~8畳まで香る機種が多いみたい。

その証拠に無印良品のアロマディフューザーも、6~8畳と記載がありました。

引用:無印良品

香りの強さでどっちか迷っているなら、アロマディフューザーの方を選びましょう。

【10畳以上】もっと香る機種はココから

どっちが安い?アロマディフューザーとストーンの費用の差

初期費用はアロマストーンが安い

次は費用の比較。
アロマストーンは数百円のものもあるし、初期費用はストーンの方が安いことが多いです。

その後の費用はアロマストーンが高い

アロマストーンはアロマ消費量が多い

ただしアロマオイルは、経験上アロマストーンの方が多く消費する印象です。
アロマディフューザーは一回に2~3滴ですが、アロマストーンは5~6滴垂らさないと、あまり香りを感じません。

アロマストーンは一年くらいで寿命が来る

そしてアロマストーンは寿命も短め。
他のサイトなどを調べてみると、寿命はないなどと書かれていることもありますが、私の経験だと寿命はあります。
使っているうちに段々アロマオイルを吸わなくなってくるからです。

アロマテラピー関連商品を取り扱う「デイリーアロマジャパン」のサイトにも、寿命の記載があるので、客観的にも間違いなさそう。

私が使った感覚だと、大体1年~くらいでアロマオイルを吸いにくくなり、香りが弱くなって交換になる印象です。

【つまり】費用が安いのはどっち?

つまり、初期費用が高いのはアロマディフューザー。
その後の費用が高いのがアロマストーンです。

どっちがいいかは難しいですが、アロマオイル(精油)も安くないので、私的には費用面でもアロマディフューザーの方がおすすめ。

アロマディフューザーとストーン便利なのはどっち?

どっちも大変だけど、ストーンの方がラクかも

最後は便利面での比較。
便利なのはどっちなのでしょうか?

アロマディフューザーはお手入れが大変

アロマディフューザーは夏場などは毎回お手入れが必要です。
サボってしまうと雑菌が発生して、カビなどを空気中にバラ撒いてしまう恐れがあります。

関連記事
アロマディフューザーの掃除・お手入れ方法

アロマディフューザーはカビ・雑菌をばら撒くので注意|対策はコレ

アロマストーンは香りを変えるのが大変

対してアロマストーンはお手入れは必要ありませんが、アロマオイル(精油)の香りを変える際に、前の香りがなくなるまで待つ必要があります。
途中で混ぜてしまうと、香りが混ざって不快になる場合あり。

アロマストーンは何個か持っているとラクになる

ストーンは香りを変えるのが大変なので、一度に何個か買っておくと便利。
アロマオイル(精油)の香りを変えたいときは、別のストーンにオイルを垂らすと時短になりますよ。

【つまり】アロマストーンの方が便利

つまり、便利さだけで比べると、アロマディフューザーよりもストーンの方がラクだと感じました。

比較するとやっぱりアロマディフューザーがおすすめ

アロマディフューザーとストーンを「香りの強さ」「費用」「便利さ」の3つで比較しましたが、その結果、私はアロマディフューザーの方がいいと判断しました。

お手入れは大変だけど…

でもアロマディフューザーはお手入れが大変…
毎日なんて、やってられませんよね^^;

その点はアロマストーンのほうが良い…
と思ったのですが、実はアロマディフューザーにもお手入れの手間が少ない機種もあります。

もっとおすすめなのはコレ!【お手入れの手間が少ない】

アロマディフューザーの中でお手入れの手間が少ないのは「水なしアロマディフューザー」です。

よく見かけるアロマディフューザーは、タンクに水を入れて、そこにアロマオイル(精油)を垂らして使いますが、水なしタイプは、水を使わずアロマオイル(精油)だけ。

カビ・雑菌が発生しにくい

だから雑菌が発生しにくく、カビをバラ撒いてしまうことが減るんです。
お手入れもほぼ必要がない機種もあり。

詳しくはこちらの記事で紹介しているので、気になった人は見てみてくださいね。

水なしアロマディフューザーおすすめを見る